●管理ツールマニュアル
▼メールサーバー設定
1.スプール容量制限
2.スプール容量一括制限
▼Webサーバー設定
1.ディレクトリの管理
2.ディレクトリの追加
3.ディレクトリ認証の設定
4.アクセスランキング
▼メーリングリスト設定
1.メーリングリストの管理
2.メーリングリストの新規作成
3.独自テンプレートの設定
▼ユーザー設定
1.ユーザーの管理
2.ユーザーの追加
▼バックアップ管理
1.スケジュールの追加
2.今すぐバックアップ
3.バックアップファイルの復元
4.スケジュールの編集
●メールソフト設定
●FTP設定
●CGI設定
●SSI設定
●障害連絡
●障害・サポート情報
●解約・変更依頼
●お問い合せ
1.スプール容量制限
メールアカウントを持つユーザが使用できる、メールスプール(メールを保存しておける領域)の容量を制限します。

■スプール容量の制限

スプール制限の容量を設定するユーザーを検索します。

「ユーザ検索」に検索キーワードを入力します。検索結果の表示件数を変更する場合は、「表示件数」の値を変更します。
通常システムアカウントは表示されません。検索結果にシステムアカウントを表示する場合は、「システムアカウントを表示する」を選択します。
「検索」ボタンをクリックして、検索を実行します。

ユーザーの頭文字から検索する場合は、「ユーザーの頭文字」に表示されている、頭文字の範囲をクリックします。全てのユーザーを一度に表示する場合は、「全てを表示」をクリックします。

ユーザー名、ディスク使用量については、項目名をクリックすることで、表示を、降順/昇順に切り替えることができます。
制限容量を設定する場合は、「編集」ボタンをクリックします。

容量制限の設定画面が表示されます。

使用できる最大容量の値を「制限容量」に入力し、入力の単位を「kBytes」/「MBytes」から選択します。
容量制限をかけない場合は、「メールスプールに容量制限をかけない」を選択します。

「OK」ボタンをクリックします。

容量制限一覧画面に戻ります。
「設定する」ボタンをクリックして、設定を終了します。

Copyright 2003 iSearch Co., Ltd. All rights reserved.