●管理ツールマニュアル
▼メールサーバー設定
1.スプール容量制限
2.スプール容量一括制限
▼Webサーバー設定
1.ディレクトリの管理
2.ディレクトリの追加
3.ディレクトリ認証の設定
4.アクセスランキング
▼メーリングリスト設定
1.メーリングリストの管理
2.メーリングリストの新規作成
3.独自テンプレートの設定
▼ユーザー設定
1.ユーザーの管理
2.ユーザーの追加
▼バックアップ管理
1.スケジュールの追加
2.今すぐバックアップ
3.バックアップファイルの復元
4.スケジュールの編集
●メールソフト設定
●FTP設定
●CGI設定
●SSI設定
●障害連絡
●障害・サポート情報
●解約・変更依頼
●お問い合せ
1.ユーザーの管理
ユーザーアカウントを編集、削除します。

■ユーザー設定の編集

アカウントを編集する場合は、「編集」ボタンをクリックします。
アカウント編集画面が表示され、以下の項目について設定ができます。

●ユーザー設定変更

ユーザーアカウントの基本的な設定を編集します。

パスワードを変更する場合は、「パスワードを変更する」を選択し、「パスワード」にパスワードを入力します。
必要に応じて「追加情報」を入力します。

「OK」ボタンをクリックします。

ユーザー一覧画面に戻り「設定する」ボタンをクリックして設定を終了します。

●メール転送設定

配送されたメールを、他のメールアドレスへ転送する設定を行います。

転送先となるアドレスを、「メールの転送先」に入力します。
複数のメールアドレスを指定する場合は、半角スペースか、カンマで区切るか、一つずつ改行して入力することで登録できます。
転送するメールを、サーバーに保存しておきたい場合は、「メールの転送を行う場合に、このサーバーのメールスプールにも電子メールを残す」を選択します。

配送されたメールに対し、自動的にメールを返信する場合は、「自動メール返信設定」の、「自動メール返信機能を有効にする」を選択します。
※メーリングリストなどに登録しているメールアドレスの場合、自動返信メールが問題になる場合があります。自動返信は全てのメールに対して配信されるため、設定を適用することが問題ないか十分確認の上、設定してください。

自動メール返信を有効にした場合は、差出人、件名、本文をそれぞれ設定します。
返信メールとして適切な内容を入力します。

「OK」ボタンをクリックします。

ユーザー一覧画面に戻り「設定する」ボタンをクリックして設定を終了します。

●メールパスワード設定

メールの使用禁止設定、認証方式(APOP)の設定、メールパスワードの設定、を行います。

認証方式として、APOPを使用する場合は、「APOPを使用する」を選択します。
APOPを使用しない場合は、「APOPを使用しないを選択します。

APOPを使用する設定にした場合は、「メールパスワード設定」に認証時のパスワードを入力します。

※APOP→POP、及び、POP→APOPの切り替え時はパスワードを必ず入力し直します。

「OK」ボタンをクリックします。

ユーザー一覧画面に戻り「設定する」ボタンをクリックして設定を終了します。

■ユーザーの削除

既存のユーザーを削除します。

ユーザー一覧画面で「削除」ボタンをクリックします。削除を取り止めたい場合はもう一度ボタン(取消ボタン)をクリックします。
全てのユーザーを一度に削除する場合は「全て削除」ボタンをクリックします。取り止めたい場合は「削除」同様、もう一度ボタン(取消ボタン)をクリックします。

「設定する」ボタンをクリックして設定を終了します。

Copyright 2003 iSearch Co., Ltd. All rights reserved.